湯気
湯気
湯気

博多で愛され続けるとりかわは、一般的な焼き鳥屋で提供されるものとは異なります。
とりかわを串にぐるぐると巻き付け、何度も焼くことで、
外はカリッと香ばしく、中はもちっとジューシーな味わいに。
1本食べると、もう1本…と食べる手が止まらない美味しさです。
6日間かけてじっくり仕上げる、本物のかわ焼きをぜひご賞味ください。

湯気
湯気
湯気
湯気

10本あたり1,800円(税込)

今日はかわ屋のとりかわとビールで乾杯!温めるだけの簡単調理で、お酒にはもちろんご飯とも相性ぴったりです。

※10本単位の購入となります。
※クール便でお届けします。
※別途送料がかかります。
送料について詳しくはこちら。

  • フライパンやオーブンで
    五~十分、温め直すだけで
    かわ屋のとりかわが
    ご自宅でも簡単に楽しめます。
    今夜は、ビールと一緒に乾杯!

    調理済みなので
    ご自宅で温め直すだけ

  • 通常の焼き鳥屋で出てくる
    一般的な甘口なタレと違い
    どちらかと言えば塩分を強調した味です。
    そうすることで、スナック菓子のように
    ついつい何本も食べてしまう
    止まらない美味しさになります。

    創業当時から
    継ぎ足している
    二種類の秘伝のタレ

  • 鶏の首皮だけを使用し、
    一日一回焼いては寝かしを
    丁寧に繰り返していき、
    六日間かけて仕上げています。

    六日間かけて丁寧に
    仕上げる「とりかわ」

1.仕込み

皮を1枚1枚巻き付けます。
何年も串打ちをしている人でも、1本巻くのに2分半も時間がかかります。

2.焼き

下焼きを行い、脂を落としていきます。余分な脂を落とすことによって、
胃もたれしにくく、食べやすくなります。

3.タレ付け

秘伝のタレにじっくりと漬け込みます。
タレ付けは6日間の工程のなかで2回行い、タレの種類も変えています。

4.寝かせる

秘伝のタレに漬け込んだ串を焼いて、
脂を落とし1日寝かせます。

5.繰り返すこと6日

焼いて脂を落としては、
1日寝かせる…この工程を6日間繰り返すことによって、
外はカリッと中はもっちりとした食感が生まれます。

6.完成

鳥皮の脂が落ちて小さくなり、
秘伝のタレが浸み込み色に深みが出ました。

  • フライパンの場合

    フライパンに油をひかずに
    5〜10分程、中火で転がしながら温めて下さい。
    全面を焼き、表面がカリッとしたら食べ頃です。

  • オーブンの場合

    天板にアルミホイルを敷き、
    予熱せずに250度で約5〜10分
    串を並べて焼いて下さい。

湯気
湯気
湯気
湯気

10本あたり1,800円(税込)

今日はかわ屋のとりかわとビールで乾杯!温めるだけの簡単調理で、お酒にはもちろんご飯とも相性ぴったりです。

※10本単位の購入となります。
※クール便でお届けします。
※別途送料がかかります。
送料について詳しくはこちら。

実店舗のご紹介

  • かわ屋 白金店

    〒810-0012 福岡県福岡市中央区白金1-15-7

    アクセスマップ

    092-522-0739

    17:00~24:00 (L.O.23:30)

    火曜日

  • かわ屋 祇園店

    〒812-0038 福岡県福岡市博多区祇園町 2-8

    アクセスマップ

    092-281-3100

    17:00~24:00 (L.O.23:30)

    無休

  • かわ屋 警固店

    〒810-0023 福岡県福岡市中央区警固2-16-10

    アクセスマップ

    092-741-4567

    17:00~24:00 (L.O.23:30)

    無休

  • かわ屋 大手門店

    〒810-0074 福岡県福岡市中央区大手門1丁目3-1

    アクセスマップ

    092-791-5614

    17:00~24:00 (L.O.23:30)

    月曜日・火曜日

一九九九年、「かわ屋 白金店」
として亡き創業者
「京谷満幸」が開業し、
博多で愛されて
創業二三年目を迎えました。

看板の「たかが焼鳥、されど・・・」には、
A級品には劣るが、B級品の中の一級品」
という思いを込めており、
そんな「かわ屋のとりかわ」を
福岡代表グルメ「もつ鍋・水炊き・明太子・
ラーメン」などのように広めたいという
創業者の想いから、「かわ屋 警固店」
「かわ屋 大手門店」「かわ屋 祇園店」を
オープンし、毎日奮闘中です。

かわ屋のとりかわを
日本中の人に楽しんでもらえるよう、
今日も一本一本丁寧に作っています。

かわ屋 二代目店主
京谷 伊祐